7話「オレ赤ちゃん産んでよ!」火照った身体は河の水でも冷めなくて!ネタバレ感想と次回最終回の予告

 

第6話では神社で晴天のなか

白昼堂々と4人でセ〇クスを楽しんだヒロトたち

 

昔よく遊んだ水辺でも相変わらずセ〇クス三昧で

お互いの姉を交換して色んな体位でヤリまくっています(笑

 

そこでタケルが涼音に放った衝撃の一言とは!?

 

引き続きネタバレしていきます!

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

日に焼けるまで7話 「オレ赤ちゃん産んでよ!」火照った身体は河の水でも冷めなくて ネタバレ

 

河原の岩場でお互いの姉を交換しながら

足を広げさせた状態でマ〇コにチ〇ポをつっこんで

激しく揺らすヒロトとタケル♡

 

タケルはついには涼音に

ずっとこっちで暮らそうと提案して、

 

「嫁になって」と言ってしまって、

腰を振り続けていますw

 

そしてなんと、涼音はこれをあっさり承諾!!

 

横で愛美の膣にチ〇ポを入れて腰を振るヒロトは

 

「何をふざけたこと言ってるんだ(怒」

 

的なことを思っているようで、

タケルに対して敵対心をもっているようすです(笑

 

なおもタケルのチ〇ポでイキ続ける涼音

 

タケルは実質的な告白を受け入れてもらった途端

 

これまでの“すず姉”という呼び方から“涼音”に変わって

まるで亭主のように涼音に命令していますw

 

そんなチ〇ポの吸い方じゃ気持ちよくねーだろ!

もっとちゃんと吸え!!

 

的なことも突然言い始めて、

タケルの変貌ぶりに動揺するヒロト

 

でも涼音はもう感じまくってしまっていて、

「うん」というしかありませんw

 

すっかり涼音の身体はタケルに知り尽くされてしまったようで、

何度も何度もイカされてしまいました♡

 

そして愛美にフ〇ラをしてもらいながら

姉のマ〇コを凝視してイってしまうヒロト

 

さすがにヒロトもこれには罪悪感をもっているようでしたw

 

河原の岩場で2人ガニ股になりながら、

従弟のチ〇ポを受け入れる姉たちは

たまらないの一言です!!

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

日に焼けるまで7話 「オレ赤ちゃん産んでよ!」火照った身体は河の水でも冷めなくて 感想

 

犯され続ける姉たちがサイコーです☆

 

7話では正常位で犯しまくる

ヒロトとタケルがメインになって、

足を開けながらただただヤラレまくる涼音と愛美

という構図でした!!

 

中でイッたらフ〇ラしてもらって2回戦、3回戦

こんなことリアルでやってみたいです(笑

 

ヒロトは姉を物のように扱われて

内心不服に思っていて、

愛美とのエッチに集中できていなさそうなのが

可哀そうでしたw

 

対するタケルはそれはもう

このチャンスをものにすべく

全エネルギーを費やして、

涼音のマ〇コに熱いものを注いでいましたね♪

 

血液型で言うとタケルはB型で

ヒロトはA型だと思いますよ、たぶん(笑

 

正直いつ、ヒロトがタケルに殴りかかろうとするか

ページをめくるごとにヒヤヒヤしていましたw

 

まあ一応お兄ちゃんに当たりますので、

そんなことはなかったのですが(笑

 

そして次回は最終回!

 

第8話にて終幕となります☆

 

ラストではヒロトとタケルが

それぞれの従姉に“ある約束を交わす”となっています!

 

お互いの亭主になるという流れなのか

どんな約束なのか楽しみです♪

 

また、このひと夏のセ〇クス体験で、

翌日には都会へ帰るヒロトと涼音の関係にも

変化があるそうなので

最終回も見どころ多くなっています☆

 

引き続き、「日に焼けるまで」を応援してきます!!

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽